木もれ日輝く那須の森

2010年03月29日 コメント (2)

初めてのことだらけ

帰国後初めての展示会に、初めての椅子を出品するために、初めてDominoを使って加工を行いました。

100329_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

Lamelloラメロ(ビスケットジョインターの元祖)と使い方はそっくり。集塵機に接続していれば、切削屑はほぼ皆無=素晴らしい。

100329_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

幅広のドミノほぞ穴が完成。この手法(部材の両方にほぞ穴を掘り、チップで繋ぐ)はスウェーデンでもよくやったけど、ドミノを使うと本当に楽。ものすごく簡単に、高精度の加工が施せるので参った。

100329_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

仮組みをしても、かなりの強度が出ていることが分かって驚く。

100329_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

もう一つ、初めて挑戦したのが成形合板作り。

100329_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

10mmほどの厚さにするためには、これだけの枚数を重ねる必要がありました。

100329_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

当初は、上下の型でプレスする手法を考えていましたが、途中からバキュームプレスに変更。袋が破けない限り、完璧です。

100329_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

予想以上にうまくいきました。

100329_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

設計寸法に合わせます。

100329_09.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

そして、ここでドミノの出番。けっこう際どいことをやっていますが、ばっちり上手くいきました。

まだ続く。



コメント

ikuruさんは安全にも配慮されてゴーグルを掛けたり、防音に配慮されたりしている。また、治具を作り作品の加工精度を上げる事は私の日曜大工にも早速取り入れて、より良い加工が図れる。プロの仕事を垣間見る事が出来ました。

投稿者 カメラ小僧

カメラ小僧さん
目と、耳は本当に大事ですし、簡単そして安価に守れますから、防御はとても重要だと思います。

投稿者 いくる

コメントをお願いします