木もれ日輝く那須の森

2010年04月06日 

デジタルバック CFVにご興味ありますか

突然ですが、ハッセルブラッドの1600万画素デジタルバックCFVのお譲り先を探しています。もし、ご興味がございましたら、ぜひお声をおかけください。<追記>宣伝を終わらせていただきます。ありがとうございました。

所有者は僕ではありませんが、東京で開催した個展時にお借りして使った物です。

100406_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D Mark II

詳しい商品説明と試写例は、右側のバナーをクリックしたところにも記述(ヤフオクの説明と同じ内容です)してありますが、軽く紹介します。

ハッセルブラッド500シリーズ、200シリーズでフィルムバックと差し替えて使用するデジタルバックです。もちろんSWCでも使用可能です。そのためのアダプターも付属しています。バッテリーや、PCで扱うためのソフトなども全て含んでいます。

ありがとうございました。 宣伝を終わらせていただきます  70万円が希望価格です。結構な額ではありますが、購入時は160万円ほどするものでしたので、悪くはない値段だと思います。直接のお取引の際は、値引きも考えているとのことです。ぜひご検討下さい。

100406_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D Mark II

少し塗装剥がれなどの使用跡がありますが、まだまだ綺麗です。持ち主はプロカメラマンではありませんので、使用頻度もそこまで多くはありません。

100406_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D Mark II

もちろんセンサーはとても綺麗。4X4ですので、6X6の中判フルサイズではありませんが、それでも尚、35mm判フルサイズの1.5倍の面積を持つ大型センサーです。フィルムでの撮影時より画角は小さくなりますが、まだまだ現役の素晴らしいデジタルバックです。

最新モデルは3900万画素などの超高画素センサーを有していますが、それらを気持ち良く使うためには、最新世代のハイエンドPC、大型モニター、大容量メモリー、大容量保存媒体が必要です。さらに印刷をするならば大判プリンターも欲しくなるでしょう。このように必要な物が飛躍的に増えてしまいますが、この1600万画素のCFVならば、現在のモデルでも大した負担はありません。

画素数はそれほど多くないとはいえ、大型センサーということで、画質は素晴らしいんです。

100406_04.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
レンズ: Carl Zeiss Planar FE 110mm F2 T*
デジタルバック: Hasselblad CFV

最新の中判デジタル(1/700秒前後)よりも高速シャッター(200シリーズならば1/2000秒)を切れるので、絞りを開くことも可能(表現の幅が広がる)。

この写真は、プラナーFE110mm/2で数絞りほど絞っています。

100406_05.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*
デジタルバック: Hasselblad CFV

大きなセンサーほど有利といわれるのが階調表現。自然で綺麗な光を感じます。画像処理ソフト次第で、暗部と明部はもっと持ち上げられるはず。

100406_06.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*
デジタルバック: Hasselblad CFV

個展の時に展示していた丸テーブル。最高に苦労して作りましたが、それに見合うだけの美しさがあると思います。

100406_07.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*
デジタルバック: Hasselblad CFV

ピントを手前にすれば良かったですね。光の当たり方によって表情が変わるのが綺麗です。

100406_08.jpg

カメラ: Hasselblad 203FE
レンズ: Carl Zeiss Distagon FE 50mm F2.8 T*
デジタルバック: Hasselblad CFV

展示会場と同じ新宿副都心にある東京都庁を撮りました。物凄く良く写ります。等倍の画像もご覧ください。4MBほどあります(センサー上のゴミまで写っていますが、ご容赦下さい)。

ありがとうございました。 宣伝を終わらせていただきます