木もれ日輝く那須の森

2010年04月18日 コメント (5)

プレゼント用として作ったトレイ

「しあわせな家具展」で、プレゼント企画用に各出展者が一つずつ小物を作りました。

100418_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

僕が用意したのは、木のトレイ。アメリカンチェリーの突き板(厚さ0.5mm)を何枚も重ねて作りました。

100418_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

会場で添えた説明文:
「ペン、カード、鍵、お金、携帯電話、海辺で集めた貝殻など、あなたなら何を置きますか?」

100418_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

iPod Touchを試しに置いてみた。

100418_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

オペラグラス。悪くない。

100418_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ちょっとしたディスプレイに良いみたいだ。

100418_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

隙間が空くので、細身のペンでも取りやすくなる(と思う)。

100418_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

会場では名刺を重ねて置いていました。

100418_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

もちろん木目は、全部異なります。気に入ったので、定番化してみたいと思っています。色々な樹種で作ったら綺麗そう。

100418_09.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

作るのに手間がかかるので、ちゃんと作品番号を付けました。007番はプレゼントに当選された方の元へ旅立ちました。

100418_10.jpg

会期後に、厚さ半分で同じ物を作ってみた。ずっとシャープな印象になりました。写真はSembellaショールーム(参照:006番のテーブル)での使用例。綺麗。



コメント

お菓子とかも置けそうな気もしますが、一寸違うかな。
そういえば、トレイにストックしておく程フィルムも手元に置かなくなりましたねぇ…

投稿者 ts

シンプルなトレイですが、手作りとなると大変なのでしょうね。。。
こんなトレイ一つは欲しいな。。

投稿者 シンジ

tsさん
和菓子とかも考えましたよ。きっと合うと思います。

シンジさん
椅子などと比べればずっと簡単ですが、でもちょこちょこと手間がかかっています。工房が動き出したらぜひお声をお掛け下さいね〜。

投稿者 いくる

ついつい和菓子には塗りの器という気がしてしまいますが、飴なんかは良い景色になるかも知れませんね。
打菓子も良さそうですが、金平糖を転がしておいても画になりそうな。
紅茶器の隣で、角砂糖とか積んでおいてもいけるかな。

工房オープン後に定番化した暁には、是非一つ…手が届けば…
でも、そこに置くものは「その日に飲む分の薬」というオチがつく可能性大。

投稿者 ts

tsさん
金平糖や角砂糖!乾燥した物だと扱いやすそうですね。
薬にも悪く無さそうですが、ちょっと不安定かも。それ用にお作りします(笑)!

投稿者 いくる

コメントをお願いします