木もれ日輝く那須の森

2010年04月24日 コメント (3)

あかしのこども / 山本重也 イラスト展

今回は僕の友人が携わっているプロジェクトを紹介します。

東京都中央区にある明石小学校(聖路加病院近く)の保存運動をやっています。彼ら有志によって二月に開催された写真展"「復興小学校」明石小学校写真展"をきっかけに、卒業生や教師、賛同者たちが集まり、そして新聞や雑誌、テレビなどで活動が紹介されるにつれ、第二弾、第三弾の展示会が立て続けに行われ、そしてまた新たな企画が今日から始まりました。

100424_01.jpg

明石校舎サポーターズ主催
山本重也 イラスト展
あかしのこども

期間:4/24(土)〜5/2(日)※一般公開は4/24、4/25、5/1、5/2の土日のみ
時間:11:00〜18:00
会場:少年ボンバッド エントランススペース 
   東京都中央区月島1-1-10 ビル3F

100424_02.jpg

イラストレーターの山本さんも、このプロジェクトの存在を知り、活動に協力されています。こども達の学校生活が生き生きと描かれていて素敵です。ブログ「あかしのランドセル」によると会場の黒板にもチョークで描かれたイラストがあるそうですよ。

100424_03.jpg

明石小学校は、関東大震災後に建てられた通称「復興小学校」。なぜ保存運動が始まったのかは、保存会のページをご覧ください。無駄に物を消費することが多い現代社会ですが、”物を残す”ということの難しさを考えさせられます。でも、それに気付いて動き始めた方達がいるというのは、素晴らしいことですよね。良い結果に繋がって欲しいです。

イラスト展のパンフレットはこちらからダウンロードしてください。
あかしのこども



コメント

いくる君。ありがとう!

この展覧会に関わっています、「明石校舎サポータズ」のツチヤです!
卒業生だけでなく、近隣のギャラリー、企業さん、飲食店、、、とにかく色々関わって下さいます。

「いい物は、直して残して 長く使おう!」

いい家具しかり、いいデザインしかり、この校舎も作り手の「心意気」が凄く感じられる校舎なのです。


宣伝で、スミマセン。。。
月島と言えば、「もんじゃ」。でも今週(〜5/2)は優先順位的に「展覧会」→「もんじゃ」で!

※会場のご好意で、急遽 4/29(木)、30(金)も臨時オープンです。

投稿者 会長・ツチヤ

ちょっと、プログとは違うんですが。。。
僕は、休日は着物を着て過ごすのですが、高価な物は持っていいなくて、昔の物、いわるゆリサイクル品、よく言えば、アンティーク品を着ています。正絹製がなんと1000円です!
昔の物は、いい物が多く大事に着ていますよ〜。物を大切にするのは、気持ちがいいですね。

投稿者 シンジ

会長っ!
時々、目の前の聖路加病院に母が通っているのですが、すぐにあの学校ね!と、気付いたようです。活動がもっと発展していくといいね!

シンジさん
良い物を長く大事にすること、素晴らしいと思います!

投稿者 いくる

コメントをお願いします