木もれ日輝く那須の森

2010年07月11日 コメント (3)

最新の観察報告

久しぶりに天気が良かった土曜日、庭の様子を見に出かけました。10日前には全く見られなかったことがあってびっくり。

100711_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

雨続きだったので水量が随分と増えていました。そして、もう一つ大きな違いが。この写真から分かりますか?

100711_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

お庭を見に行く人〜?と聞いたら、手を挙げた二人。

二人とも長靴を新調しました。ミチカの分は裂けてしまったし、モユルはきつくなってしまったのです。色々と探してやっと丈夫な物を見つけました。

100711_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

拾った枝を装着して喜ぶミチカ。

100711_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

自転車に乗る時は、靴を履き替えるモユル。

100711_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

トンボを見かけるようになりました。逃げないのでゆっくりと撮影。アキアカネかな?

100711_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

池の変容に驚く二人。水面に見えているのはなんだろう?

100711_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

背中に卵を背負っているのが特徴的なコオイムシを見つけました。周辺を見たら落ち葉の下に何匹もいた。

100711_09.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

おそらくニホンカナヘビ。

僕は生き物の名前に詳しそうに思うかもしれませんが、実は小学館の図鑑を見ています。こども達の為に買ったけど、ものすごく役に立つ(笑)。

100711_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

さあ、肝心の池の中。なんと10日前には全く見かけなかったオタマジャクシ(モリアオガエル、シュレーゲルアオガエル、たぶんトノサマガエルも)が大量に姿を見せていたのです。天敵のアカハライモリが近くにいても平気らしい。何百何千と生まれた中から、生き残ってきた者たちでしょう。餌の藻が豊富なので、丸々としています。

もうそろそろ、上陸し始めるのでしょうね。



コメント

夏に那須に行く予定です。5歳と2歳になるこどもに自然体験をさせたいのですが、おすすめの場所などありましたら、おしえていただけないでしょうか?
いつもブログ拝見しています。お子様たちの成長が楽しいですね。ストックホルムから、日本に帰国されて、どうなるのかな、と思っておりましたが、素晴らしい環境でのびのびと生活されているようで、とてもうらやましいです。

投稿者 てっちゃん

こんにちは、豊かな自然でのびのび育っているお子様たちをみて、いつも羨ましく思っております。

しかし、「近所の裏山」とばかり思っていたのに、「庭」だったのですか〜!?

すみません、動物たちよりも、こちらにびっくりしてしまいました。

投稿者 TakMai_Mama

てっちゃんさん
実はまだ那須の知識が少ないのであまり分からないんですよ。南が丘牧場は動物がいますので良いかも。

土日などの街道沿いはかなり混雑しますので注意が必要です。人気店は、昼食は11時より前、もしくは14時頃にしないと入れないようです。

TakMai_Mamaさん
この池は確かにうちの敷地内です。でも、近所の裏山もみんな庭だと思っています(笑)。そういえば、蛇の縄張りってどれくらいなんでしょうね。

投稿者 いくる

コメントをお願いします