木もれ日輝く那須の森

2010年07月31日 コメント (2)

夏の生き物たち

那須で迎える初めての夏。
今日は快晴だったので、庭の生物観察をしてみました。

100731_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

いきなり玄関横の木で見つけたのが、このカッコイイ大顎の持ち主。

100731_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

雨続きだったので草木の葉が青々としています。

100731_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

こちらはヤゴの抜け殻。

100731_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

結構大きいけど、どのトンボかな。迫力一杯のオニヤンマがよく飛んでいるので、それかな。

100731_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

新たに咲いた山百合。

100731_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

今朝、初めて咲いたアサガオの花。モユルが栽培中。感激して日記に書いていました。

100731_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

池で、アメンボを撮ってみた。水に沈んでいる枯れ葉に、アメンボの影が写っているのが綺麗。

100731_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

さて、その池ですが、すごいことになっている。ものすごい数のオタマジャクシ(アオガエル)がいるのだけど、なぜか一箇所に密集しているところがある。

100731_09.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

しばらく観察していたけど、なんでこの場に集まるのか分からない。餌の藻は十分にあるし、何か引き寄せられるものがあるのでしょうか?

と、ここでひとつ思いついた。ひょっとして水がわき出ているのかも。水温の違いとか、水流を感じているのかな。

100731_10.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

かなり大きくなってきたオタマたち。脚の出てきた者も見受けられるようになってきましたので、上陸も時間の問題でしょう。

100731_11.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

最初の写真のクワガタです。

ここに越して来てすぐの頃、ミチカがクワガタの頭を拾ってきたことがあったので、そのうち見つけられるだろうと思っていたら、いきなり発見。

僕が子供の頃、一番好きだったミヤマクワガタ君です(感激)。2匹のオスと、メスもいました。オス同士(もう一匹は奥の方に、顎と触角がうっすらと見えている)が睨み合っていたのかも(笑)。

カブトムシ(夜行性)はまだ見かけませんが、きっといるはず。



コメント

目の前に迫ってくるような大自然の生きものたち。
いつも、ikuruさんの写真に癒されてます。
そして、いつか那須にお伺いしたいですね。

投稿者 Oohiro

Oohiroさん
実際、目に飛び込んでくるような虫もいます(笑)。もうちょっと整備して、皆さんにお見せできるようになったら良いですね。

投稿者 いくる

コメントをお願いします