木もれ日輝く那須の森

2010年08月22日 コメント (6)

ハンティング

池のアオガエルたちが上陸しているだろうと、庭を探索。池のオタマジャクシは確実に減っています。しかし、なかなかカエルが見つからない。そこで、カズエママが発見!

100822_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

まだ、尾びれが残っている小さなアオガエル君です。まだ上陸して数日でしょうね。

100822_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

肌の色が、黒から緑色に変わりつつあります。脚は立派なカエルです。小さいけど、ピョンッと力強く跳びました。

100822_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

PC画面で見て気付いたのだけど、なんと狩りの最中だったようです。カエルの視線をよく見て下さい。あかい虫(たぶん小さなクモ)がいるのが分かりますか。狙いを定めていたんですね。

一枚目の写真にも小さな虫が写っていますが、二枚目でそれは見あたりません。うまくしとめたのかな。

100822_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

頑張って大きくなってねー。どんどん蚊を食べちゃって下さい。



コメント

はじめまして。デンマークの友人の家を訪れるにあたって調べ物をしていて、こちらのサイトを知りました。
小さなカエルさん。子供のころは飽きずにずっと眺めていたなぁ・・・と思い出しました。あのころは、見るもの全てが驚きと発見でした。
いまベルギーに住んでいるのですが、ろうそく置きを修道院に納品してらっしゃるのですね。どこの修道院でしょう・・・。今まで見た記憶がないので、山の中なのかもしれないですね(車を運転しないのであまり田舎には行けなくて・・・)。
これから修道院を訪れるときは気をつけてみてみます。

投稿者 めぐみぃ

まだしっぽまでの流線型がおたまっぽくて面白いですね。指がなかなか立派な気がします。

そういえば最近、身近ではアマガエルばかりですねぇ…ヒキガエルやウシガエルなんかが滅多にみられなくなったのは仕方ない気がしますが、トノサマガエルまでなかなか目にしなくなったのは何か寂しいです。
の割に、先日は車で10分程の農地で道を横切っていく雉に出会い…少しでも残って欲しいですねぇ。

投稿者 ts

こんにちは 
先日散歩の途中、ご自宅の前でお会いした深谷です(^-^)
(那須のご近所は、私をCちゃんと呼んでくださいます。)

三人での長〜い井戸端会議 とても楽しかったです。
その後 湿気対策はうまく成果を上げているでしょうか

素敵なパンフレットありがとうございました。
自宅に戻り、夫やお向かいさんと共に拝見させていただきました

シンプルな中に清潔感のある 素敵な家具達・・・
那須の自然と とても相性が良さそうですね。

お子さん達の可愛らしいこと♪

大きな大きなオニヤンマ、真っ赤なキノコ、朝夕ちょこちょこっと顔をだしてくれるリス・・
那須の森で楽しいお友達がたくさん出来そうですね。 

「カエルさんが大の苦手な那須のおばちゃん」とも お友達になってくれるかしら?


 

投稿者 那須のCちゃん

めぐみぃさん
こんにちは!
その修道院は一般公開はしていないところですので、ちょっと見つからないかもしれません。ブルージュの街中にあるんですよ。

tsさん
立派な指というか吸盤かな?綺麗ですよね。

那須のCちゃんさん
ご無沙汰しております。オニヤンマ、本当に大きいですよね。いつもびっくりします。湿気対策はどうなんでしょうね。。。普段から気をつけるようにしています。
うちの周り、カエルが住みついているらしく、何匹もいますよ〜

投稿者 いくる

おはようございます。ボーナスあったら‥、と書いて数か月、忘れていたわけではありません。そのうちに‥でございます。自然のみずみずしさ、目が覚めるようです。元気が出ます。ありがとうございます。

投稿者 あらたけしょーじ

あらたけしょーじさん
生き物たちの躍動がよく分かりますよね。観察していくことで、少しずつ気づけるようになってきました

投稿者 いくる

コメントをお願いします