木もれ日輝く那須の森

2010年10月14日 コメント (2)

空気の通り道

時間をかけて紹介している道具は、大気を利用します。その為には、密閉度を高くすることと、空気の通りを良くするための準備が必要です。

101014_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ここから空気が出入りします。

101014_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

前回、カズエが乗っていたテーブル上にMDF板を設置。

101014_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

そして、浅い溝を縦横に張り巡らす。
このルーター、ホースが繋がっていたりと大がかりですが、ほぼ完璧に集塵が行われます。

101014_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

集塵力は低下するけど、こういう使い方もできる。
(注:刃の根本にあるベアリングは取り外し忘れた物)

101014_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ホースを繋ぎます。

101014_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

先ほどの出入り口の上。この溝が大事な役割を果たします。

101014_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

さあ、だんだんと形が見えてきました。大気の力が直接作用するシートを取り付けます。

まだ、つづく。



コメント

おぉ、帰国後最初に椅子をつくった時に使われていたものですね?
テーブルトップは自分で用意するんだ…いやはや、準備自体に色々ノウハウが積もっているんだなぁ。

投稿者 ts

tsさん
はい、あれよりもさらに強力且つ合理的な物なんですよ。
テーブルトップを注文することも出来るけど、大きすぎるので大変なコストがかかると思います(笑)。

投稿者 いくる

コメントをお願いします