木もれ日輝く那須の森

2010年12月15日 コメント (2)

仕上げる

テーブル製作編、三回目は仕上げの様子。

101215_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

オイル塗布中。ワックスを多く含んだオスモオイルを使いました。

101215_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

テーブル表面に掘った溝に、カエデの突き板を埋め込んでいきます。

101215_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

出っ張った部分は、鉋、スクレーパーもしくは、サンドペーパーを使って平らにします。

101215_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

想定寸法に切り落とす直前。テープは突き板を守る役目を担っています。

101215_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

縁になるカエデを接着。少し厚めの材を使うので、接着後に鉋で平面に合わせます。

101215_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

下地処理後、オイル塗布。ここから全体に塗り広げます。
オイルを塗り始めると、途端に表情が変わってきます。

101215_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

左(塗布後)と、右のを比べるとよくわかるでしょ。カエデはそれほどではありませんが、チェリーはオイルで大化けします。大好きな瞬間。

101215_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

もちろん裏面も、表と同じく綺麗に仕上げます。

101215_09.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

こんなことをしてから脚を取り付けて、東京国際家具見本市に出品しました。

左奥に見えている板は、溝掘りに失敗した時に備えた予備。使わないで済みました(笑)。



コメント

綺麗だなぁ…やさしい手触りを思い出します。
欲しいなぁ…来月の仕事がまだ入っていないなぁ…泣きそう。

投稿者 ts

tsさん
はい、触り心地は間違いなく最高です。近くで見るともっと綺麗だと思います。
僕もまだまだ先が見えませんが、前向きにやっていきましょうね。

投稿者 いくる

コメントをお願いします