木もれ日輝く那須の森

2011年05月06日 コメント (2)

子供向けの家具を作りました

随分前にブログで少し紹介していましたが、こどもたち向けの家具を作りました。しっかりとした構造と、シンプルなデザインを心がけました。

110506_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

学童向けの机と椅子(プロトタイプ)

これは杉などの針葉樹(広葉樹と比べると柔らかい)を主に使用していますが、製品には広葉樹(ずっと硬い)も利用予定。

110506_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

これといった特徴がありません。というのが、僕の作品の特徴にしたい。

110506_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

このプロジェクトが始まるきっかけ(後述)でもあったので、こども達が小学校で使うならば、どう作るかということを念頭においています。

筋交いを取り付けることで、さらなる強度を確保します。

110506_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

全年代の中でも、おそらく一番椅子を酷使するのが小学生。ガッチリさせなければなりません。でも、重くならないようにするのも大事。

110506_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

座面は成形合板に桜で仕上げています。

110506_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

小さな子にはどうするかという課題に対し、足載せという提案をしました。

110506_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

綺麗な木目を選んでいます。

110506_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

公開が遅くなったのは、群馬県中之条町のコンペに出していたから。結果は、残念ながら次点。惜しい!

とはいえ、家具開発のきっかけにもなったし、成形合板のテクニックを色々試せたので収穫もいっぱいありました。大人たちへの受けも良かったそうなので、このデザインから大人向けの物も作ろうと思っています。

しかし、出来上がった物を撮影するのは楽しいなあ。



コメント

>出来上がった物を撮影するのは楽しいなあ。

そっちかい。と突っ込んでみる。
しかし、確かに最後の方なんか良い感じに撮ってますね。

筋交いだけ色味をかえたりなんて当たり前すぎるか…机の天板と足の境目のデザインは、やはり最近のAppleの影響でしょうか。

投稿者 ts

tsさん
はい、作品製作後の、撮影が大好きです(笑)。
意図的に色味を変えたというわけではなく、ちょうど在庫していた杉と松を使っているのでこうなったんです。いえ、もちろん狙っていますよ(笑)。
天板と足の境目は、アップルの影響ではなく、スウェーデンでの経験からきています。これがなかなか良いんです。

投稿者 いくる

コメントをお願いします