木もれ日輝く那須の森

2011年08月06日 コメント (2)

鳥の餌台

中途半端に空いた時間を使って、少しずつ作り進めていた物が、ひとつ出来上がりました。

110806_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

じゃ、じゃーん。小鳥たちのエサ台です。スウェーデンでよく見かけた構造を採用しています。

110806_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

試作第一号は、工房の裏庭に設置。次は自宅のベランダにも取り付けたい。

110806_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

フォルムは見た通り。左右の丸棒に鳥がとまる(はず)。

110806_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

これの一番の特徴は、餌の収納力。板の上に散らす方法と大きく異なります。

110806_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

どうやって、ついばむのか!?

110806_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

この隙間から、少しずつ餌が出てきます。餌を食べるためには、鳥自身が、エサをほじくり出さないとなりません。鳥を甘やかさない餌台という感じかな(笑)。

110806_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

しかし、今は真夏。餌付けの必要がないほど、鳥たちには十分な餌が自然界にはあるはずです。スウェーデンでも、自力で餌がとれなくなる冬以外は餌付けをしないことと教わりました。

まずは、周囲の環境に同化してもらうことが最初の狙い。警戒されないように。臭いが馴染むこと。雨にうたれること。あと、存在に気付いてもらわないとね。

110806_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Carl Zeiss (Contax) Planar 50mm F1.4 T*

地味な実地テストが、ゆっくりと始まりました。



コメント

お久しぶりです。日々作業頑張っていらっしゃいますね。

餌箱かわいいです!
あの色はどうやって出しているのですか?
塗料が気になりました。
もし同じ色のものを作られるときは色を作る過程から掲載してもらえるとうれしいです。

これから毎日暑くなるようですね…お体にはお気を付け下さい!

投稿者 TAKAHASHI

TAKAHASHIさん
メールを送りましたが届いていますか?これは市販のOSMO製品を使っています。素朴な感じの色で良いですよね

投稿者 いくる

コメントをお願いします