木もれ日輝く那須の森

2012年01月07日 コメント (4)

文机

小さなテーブルを作りました。

シンプルなデザインだけど、品があって非常に気に入っています。綺麗でしょ。

120107_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ウェンジとホワイトシカモアのテーブルトップ。贅沢な組み合わせですが、大当たりでした。

120107_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

和室にも合いそうです。

120107_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

見た目はそうでもなさそうだけど、かなり手間を掛けて作っています。ウェンジの黒い粉がくせ者なんです。

120107_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ホワイトシカモア(メープルの一種)のテーブル上に、メープルの聖母子像。カエデの組み合わせです。



コメント

>ウェンジの黒い粉がくせ者

なるほど!
こういう濃色と淡色の組み合わせには思わぬ落とし穴があるんですね。

投稿者 motoraji

motorajiさん

そうなんです、深刻な問題になりかねないので要注意!

投稿者 いくる

トップの木目と畳の目が対比になると面白そうですね。特に夏の和室なんか、合いそうに思います。
トップの縁と脚はまた別の木ですよね?真横からの姿は渋くて、少し視点を高くするとモダンな感じ、難しいデザインだと思うけれど…お見事です。

投稿者 ts

tsさん
はい、縁と脚はもちろん異なる材種です。控え目に入れた曲線が、思った以上に良い効果を出してくれました。強度も上がりますしね。

投稿者 いくる

コメントをお願いします