木もれ日輝く那須の森

2013年04月30日 コメント (2)

シャネル銀座に、ザ・チェアーのコピー商品が飾られている

ゴールデンウィークは家族で恒例の銀ぶら。文字通り、銀座をぶらぶらしていたのですが、CHANELの銀座本店前でガッカリする出来事がありました。

130430_05.jpg

カメラ: iPod Touch

娘と一緒に見に行ったフラフープバッグと合わせて、一つ気になる物を見つけてしまったんです。

130430_02.jpg

カメラ: iPod Touch

さすがは日本での旗艦店。立派です。歩行者天国になっているこの日、次々と人が吸い込まれていきます。

130430_03.jpg

カメラ: iPod Touch

綺麗なショーウィンドウで、道行く人がたくさん立ち止まります。今回は特に斬新なバッグがありますし(笑)。

130430_04.jpg

カメラ: iPod Touch

しかし、マネキンと並んで展示什器になっていた椅子が、最悪な代物だったんです。

椅子の中でも世界最高の物と評される、ハンス・ウェグナーのThe Chair ザ・チェアーのコピー商品です。ジェネリック製品とか、リプロダクトだとか都合の良い表現もありますが、明らかな「偽物」です。上手に作ってあればまだマシかもしれません(そんなことはないけれど)が、これは材料も細部の出来も最低で、恥ずかしさ倍増です。

この手の物が残念なことに巷にはたくさんあり、値段も手頃なため、事前知識が無い方は購入してしまいます。そして、このショーウィンドウをコーディネートした方も勉強不足だったのでしょう(そうであってほしい)。

しかし、シャネルは間違いなくファッションの世界で最先端にいて、新たな物を生み出す存在です。ココ シャネルと言えば服飾業界を夢見る者にとって、憧れの人物ですよね。そして、コピー商品、海賊版に苦しめられ、迷惑しているはずです。

超一流ブランドとして知られているのですから、間違ってもこんな椅子を置いてはいけません。シャネルの購買層と、本物のThe Chairの購買層は重なるので尚更です。

130430_01.jpg

カメラ: iPod Touch

このショーウィンドウで一番目立っているのは、このバッグ。最高に斬新で面白いです。こういうディスプレーは素敵ですし、素晴らしいと思います。

椅子だけ、なんとかして頂きたい。



コメント

本物を知ってるプロ職人ならではの見地ですね。
質の悪い偽物が銀座シャネルという一流の場に飾られて、殆どの人
はそれに気付きもしないという、残念なお気持ちよく解ります。

それにしても、毎回美しいお写真です。


投稿者 artevita

artevitaさん
iPodでも光がいっぱいあるところでは、綺麗に撮れてしまいます。本物ではないと、なおさら目立ちますね

投稿者 いくる