木もれ日輝く那須の森

2014年02月17日 コメント (0)

ようやく脱出

大雪で駐車場から車を出せなくなり三日目。除雪車が全く来ないので、もう待ちきれなくなりました。

140217_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

無理矢理、出すことにしました。二度ほど動けなくなっては脱出作業をし、ようやく走行できるようになりました。

ここは雪が少し浅いところ。写真を撮る余裕がありますが、場所によっては車底まで雪が届くので四駆とはいえ油断できません。スタッドレスの溝に雪が入り込んで、ツルツルになってしまい機能しない現象なんて初めてでした。

140217_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

買い物をして、せっかくだから雪道の練習を兼ねて走り回ってみたところ、もう予想以上の状況で驚きました。

140217_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

普段、この道はスキー場へ向かう車が行き交う県道なのですが、一台分のスペースしかありません。

140217_04.jpg

カメラ: iPod Touch

こちらの写真の方が雰囲気が分かりやすいかな。このまま進んで大丈夫かと心配になってきます。

140217_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

のんきに車の写真を撮っていても、通ろうと思っていた山道は通行止め。引き返すことにしました。

140217_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

いよいよ命の危険を感じる車の背丈を超えた雪がある場所。

ここまで来ると本当に怖いなあ。崩れたら埋もれてしまうし。一人で来てはいけなかったな。

140217_07.jpg

カメラ: iPod Touch

なんとか自宅に戻り、その後は子供たちと一緒に雪遊び。ギャップが大きいけれど、雪の楽しさと怖さを感じた一日でした。



コメント
コメントをお願いします