木もれ日輝く那須の森

2015年04月04日 コメント (0)

祖母のいる老人ホームへ

先日、祖母が天国へ旅立ちました。通夜の日までホームにいられるということで、僕たちが付き添うことになりました。

150404_01.jpg


老人ホームのゲストルームに初宿泊。環境も素晴らしいし、ご飯も美味しくて、子供たちも連泊を楽しんでくれました。祖母の近くにいてあげられました。

150404_02.jpg

お別れが寂しいけれど、子供たちの笑顔を見ていると、それも忘れてしまいますね。

150404_03.jpg

庭を駆け回る二人。

150404_04.jpg

僕には到底入ることのできない立派な老人ホームで、スタッフの皆さんにも本当に良くして頂きました。

150404_05.jpg

レストラン。ここで何度も祖母と食事をしたことを思い出します。

150404_06.jpg

朝ご飯中の二人。かなり気に入ったようです。天国のおばあちゃんにご馳走してもらっているんですよ。

150404_07.jpg

トーストにイチゴジャムをつけて、ナイフとフォークで頂きます。いや、手で持っても良いよ(笑)。

150404_08.jpg

おやつにはラウンジでお茶菓子を。おばあちゃま(子供たちにとっては、ひいおばあちゃんですね)に感謝しなさーい。

と、満喫しているだけでなく、一日に何度もお祖母ちゃんの元へ行き、おしゃべりもしていたんですよ。寂しくないようにと、子供たちがたくさん話しかけてくれて、パパは嬉しかった。お別れは寂しいけれど、良い時間を過ごす機会をもらったと思っています。

そして、この部屋の隣りには、もっと楽しい物があることを知ってしまったのです。

つづく。



コメント
コメントをお願いします