木もれ日輝く那須の森

2016年06月15日 コメント (3)

マイスター資格を取得しました

今回は嬉しい報告です。

これまで家具職人資格を持った者として歩んできましたが、先日、色々な経験が認められ、家具職人マイスター資格を頂くことができました。

職人資格は、「家具作りを一通り出来る者」という、見習いを終了し、仕事がやっと出来る者になったという証しなのですが、マイスター資格はその上位資格で、職人育成をできるほどに経験をさらに積んだ者、日本風に表現すると「親方資格」でしょうか。

職人試験時の作品が認められているとのことで、家具職の場合は実技試験が免除となり、書類審査だけでした。物凄い緊張感のもと、実技試験をこなした職人試験時と比べるとあっけないのですが、活動を認めてもらえたという嬉しさを感じています。

160619_01.jpg

そして、立派な資格証が届きました。ドイツを含め、ヨーロッパ全域で通用する資格であり、マイスターを名乗れることを確認し、ようやく皆さんに報告できると安堵したところです。

マイスター資格というと、素晴らしい物を作る達人というイメージがありますが、実はそうとは限りません。お恥ずかしながら、分からないことも一杯ありますし、いつまでも勉強の日々と感じています。とはいえ、嬉しいことであることは確かですので、皆さんに報告させて頂きます。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。いつか、マイスターシュテュック(傑作や逸品と表現されることが多いです)と呼ばれるような物を作れるようになりたいと考えています。



コメント

おめでとうございます、良かったですね。
お子様がお小さいときから、ずっと観させていただいてます。

投稿者 谷 聰

須藤さん
おめでとうございます。
私の家の作品たちも、いまやなくてはならないものになっています。
マイスターにそんなことをお願いしてもいいのかなあ、というような
お願いをまたしてしまうと思いますが、
今後ともよろしくお願いします。
ますますのご活躍を期待しています!!

投稿者 kaori

谷さん、kaoriさん

ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

投稿者 Ikuru

コメントをお願いします