木もれ日輝く那須の森

2017年06月02日 コメント (0)

丸いテーブルらしくなってきた

ラウンドテーブルとは言っても、まずは四角い板で作っています。

170522_01.jpg

そこから円状に加工をしていきます。

170522_02.jpg

縁の厚さを考慮して削っていきます。

170522_03.jpg

縁貼り。これがまた大変。直径 X 円周率 = 円周の長さで計算。3.6メートルくらいの、少し長めの材を準備。短くても良いのですが、継ぎ目なく一周まわしたいのです。

170522_04.jpg

これを二周。量産品にはあり得ないくらいの、しっかりした縁が出来上がります。

170522_05.jpg

継ぎ目もピタリと合わせます。けっこう難しい。

170522_06.jpg

研磨などを行った後、最初の塗装。マホガニーの素晴らしい色が現れる瞬間です。

170522_07.jpg

天板裏側も放射状になっています。自分で言うのもなんですが、本当に贅沢極まりない美しさだと思います。



コメント
コメントをお願いします