木もれ日輝く那須の森

2010年06月01日 コメント (0)

箱根観光へ

エメリー来日編 その5

さて、富士山に登るようなエメリーをどこへ連れて行こうか!?と悩んだのだけど、富士山が見える場所にしようと思いつき、さらには僕がよく知っている場所にすることにしました。

その名も、「イクルの子供の頃の思い出の場所巡り」(エメリー命名)。行き先はその場で決めていくことに。

100601_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

まずは、ちょっと素敵な朝食。

100601_02.jpg

撮影: エメリー

鳥居は、外国人のエメリーにとって、興味をそそるモチーフみたい。この先に神様がいるんだと説明(合っていますよね?)。

100601_03.jpg

撮影: C&C.JAPAN/CVETO

おそらく山頂から箱根も見ていると思います(火口周辺を一回りしているので)が、今日は外側から富士を見られるかな。

100601_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

食後の湖畔散歩へ。

以前から随分と特徴ある建築だとは思っていたけど、あいかわらず有機的で面白い。ユーゲント/アールヌーヴォースタイルかな。

100601_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

な、なぜにパイレーツが(笑)!?
良くも悪くも芦ノ湖名物の海賊船です。

100601_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

天気が良いので、ここから富士山が見えると思っていたけど、残念ながらそのあたりには雲がありました。

100601_07.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ロビーで、一休憩。

100601_08.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

そろそろ、箱根観光へ出発しますか!

100601_09.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

実際に僕がやっていたかは覚えていませんが、先ほどの円形の建物は追い駆けっこ向け(通路が繋がっている)、ここはかくれんぼに適していそうです(笑)。

朝食に重点投資しているので、昼食はかなりの緊縮財政となります。何を食べようかな?箱根と言ったら、やっぱりアレでしょうか。

つづく。



コメント
コメントをお願いします