スウェーデン留学記

10年にも及んだ、日本では体験できないスウェーデンでの日々を記録する為に、ネット上で様々な事を紹介してきました。他ではなかなか見られない興味深い内容だと自負しています。

当初はメールマガジンとして執筆、公開していましたが、現在は当サイト一番のコンテンツとなっています。誤字脱字、読みづらい部分などがあるとは思いますが、執筆当時のまま載せていますので、ご了承下さい。

日本とスウェーデンは似ている所があると日々、感じます。わかりやすい事柄だと世界有数の通信技術やボルボ、サーブ等のハイテク産業。それに対して、手を使って物を作り出すガラス、陶芸や家具などのハンドクラフトの世界。 現在の日本では最新技術に進みがちで手の世界は縮小するばかりですが、スウェーデンではそのどちらもが高い次元で共存しています。日本と同じくらいの国土でありながら、人口が10分の1にも満たない国とどこが違うのかを、物を作ることを主体とした勉強をしている者として探っていけたらと思います。

こちらのページで、問い合わせが多かったご質問をまとめましたのでご覧ください。

木工留学記

 カペラゴーデン編

メルマガで配信していた留学記です。主にカペラゴーデン留学中の1999-2003年頃の事柄を紹介しています。

子育て記

日本とは異なるスウェーデンの出産育児を絡めながら、2003年の長男誕生前後を紹介しています。

木工留学記

 ストックホルム編

カペラゴーデンの終わり頃と、ストックホルムのマルムステンCTDでの事柄が中心です。2003年からJDN(ジャパン デザイン ネット)上で7年間、連載していましたので読み応えがあります。

本になりました!

スウェーデンで家具職人になる!
税込み価格1890円
須藤 生著 早川書房発行
ISBN 978-4-15-208925-0

当サイト上に掲載している内容などを新たにまとめ直し、さらには書き下ろし記事もたくさん追加しています。写真だけではなく、図面なども豊富に盛り込んでいます。興味深い内容になっていると思いますので、ぜひご覧ください!