木もれ日輝く那須の森

2016年06月22日 コメント (0)

神経を使う作業

間違いなく手間がかかって大変なことが分かっているのに、お客さんに提案してしまうのが典型的な僕のスタイル。結果的には良い物になるんですけどね。

160620_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

家具に名前を埋め込むのは、どなたからも喜ばれるけど、とにかく細かい仕事になる。

160620_02.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

ちょっと油断すると、簡単にポキッと折れてしまう繊細さ。

160620_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

異素材で埋め込むと綺麗で気に入っています。

160620_04.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

これはテーブルの柄を作るためのテスト。ピタリと合わせられるかが出来を左右します。

160620_05.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

一晩悩んで、早朝に思いついた方法で加工。思ったよりも上手くいきそうだ。

160620_06.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

そして、試作を研磨して表面塗装。発色がはっきりとなりました。同じ材料なのに、木目に対する角度によって、見え方がまるで違う。回転させると、表情がみるみる変わります。

これが本物の木。プリントでは起きえません。



コメント
コメントをお願いします