木のロウソク立て
MENU

Wooden Candle Stand / Golvljusstake
木の燭台、ロウソク立て

北欧留学カペラゴーデンに入学後、最初の課題が「教会で使うロウソク立て」でした。

機械を使わずに手道具だけで仕上げる事という条件で、平面出し、直角出しなど道具の基本を学べる課題でした。

各々がデザインを自分で考え、アイデアを発表し、プロトタイプを製作しました。僕は土の中から手が出てきてロウソクを支えているような、このイメージを発案。

10数センチ四方のブロックを組み合わせて大きくしていきました。下方は彫刻用のノミで削った地を残していますが、上へ行くに従って南京鉋で滑らかに仕上げてあります。

塗装はしていませんが、松自身の油で色が濃くなりました。

製作過程などは木工留学記 第12回

デザイン

IKURU SUTO 2000

素材

  • 本体
    パイン 松

仕上げ

  • 無塗装

サイズ

  • 幅 650 mm
  • 高さ 1000 mm
  • 奥行き 650 mm

価格

    未定
家具オーダーまでの流れ 問い合わせる