優しい光で空間を照らす木のペンダントランプ

Wooden Pendant Lamp
木のペンダントランプ

那須藤城清治美術館の依頼で作ったシャンデリア

有りそうでなかなか見つからない、軽量でスタイリッシュな木の照明を作りたいと考え、制作したペンダントランプです。

光源が目に入らないようにする輪を備えています。離れた場所から見ると、まるで輪が空中に静止している様に見えるのではないでしょうか。

好みの光量に調整することができる調光器の使用をお勧めします 。調光器の取付は最寄りの電気屋さん等へお尋ねください。短時間でスイッチの交換が出来るはずです。

那須藤城清治美術館の依頼で作ったシャンデリア

光源から発せられた光が傘や輪に当たり、柔らかい光となって卓上や空間を照らします。

大変シンプルなデザインです。極薄の木の傘は僅かに湾曲しています。円盤状の傘は他社製品でもありますが、この薄さと形状は大変珍しいと思います。

那須藤城清治美術館の依頼で作ったシャンデリア

電球は高熱にならないLED球を指定させて頂きます。

調光が可能な非常に評価の高い電球(アマゾンなどで手に入るLEDは粗悪品ですのでご注意ください。特にLED調光を謳っていても実際は使い物になりません。)を、別途2000円でご用意可能です。

白熱灯のフィラメントを思わすLED発光体になっていますので気持ち良くお使い頂けます。電球色です。

電線長さは通常1.5mで用意いたしますが、ご希望に合わせて短め、もしくは長いもので準備も可能です。取り付け方は、天井にある引っ掛けシーリングを用いる一般的な方法です。

木のペンダントランプ

木のペンダントランプ

¥25,000+税

幅OOmm X 奥行きOOmm X 高さOOmm 重さ約OOグラム

木のペンダントランプ 輪無し

木のペンダントランプ 輪無し

¥20,000+税

幅OOmm X 奥行きOOmm X 高さOOmm 重さ約OOグラム

木のペンダントランプ 輪無し

仕様違いなど、特注制作もできますので、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

家具オーダーまでの流れ 問い合わせる
このエントリーをはてなブックマークに追加