木もれ日輝く那須の森

2011年03月01日 コメント (7)

木で写しとる

せっかく糸鋸があるのだから、象嵌の練習をしています。あいかわらず難しいなあ。

110301_01.jpg

同じチェリー(桜)材。木目の向きを変えるだけでも表現が可能。

続きの前にお知らせ!

110301_02.jpg

発売中のMacPeople4月号で、な、なんと僕が読者モニターに選ばれたと発表されましたー!栃木県に同姓同名の人がいるとは思えませんよね(笑)。 ぎゃーっ、iMacっ!!届くのが楽しみだー。

MacPeople誌は13-14年前から読んでいたはず。スウェーデンにいるときでさえ、日本から送ってもらったことがあるので、嬉しいっ! Macで行う家具デザインなどをレポートしたいと思います。

僕は自他共に認めるMac信者ですが、実は初めてのiMacです。

110301_03.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

先ほどのモチーフはこれ。鉄道模型用に作った駅舎です。シンプルで可愛いでしょう。

110301_04.jpg

そして次のモチーフ。モユルが描いたスウェーデンのバス。

110301_05.jpg

まあまあの出来かな。四種類の材を使用して象嵌(ぞうがん)加工しています。厚さ0.5mmなので、気をつかいます。

110301_06.jpg

異なる材の境は、隙間無く。課題は、もうちょっと原画に忠実に切り出したいということ。



コメント

 子供の描いた絵を嵌め込んだ机を、マイデスクとして彼等にプレゼントできれば最高ですね。

投稿者 利倉

モニター入選!?「持って」ますね〜。

バスの象嵌の一番明るい材と一番暗い材が特に綺麗ですね。
焼き印の代わりに工房ロゴの象嵌とか面白そうですが、手間かかり過ぎるかな。

投稿者 ts

糸鋸って手で持って切る糸鋸よね?? 機械の糸鋸???

投稿者 sato

僕も家では数年前のiMac使ってますが、大きな画面で写真加工、製図などにはもってこいですね!
27インチとはうらやましいです。

象嵌はまだやったことが無いので一度やってみたい技術です。

投稿者 motoraji

利倉さん
もちろん、それをやりたいと思っています。大きさには制限がありますが、やってみたいですよね。

tsさん
当選とはいえ、ちゃんと使用レポートを出さないといけませんけどね。
でも嬉しい。
焼き印代わりににしたらカッコイイのですが、それだけでかなりのコスト高に(笑)。

satoさん
これはHegnerという糸鋸の機械で作っています。まだまだヘタッピです。

motorajiさん
そのとおり! ”大きな画面で家具の図面を描いてみたい”と、応募時に書いたんですよ。

投稿者 いくる

工房は樹の香りで満ちていて 遊びに使えそうな木っ端も沢山あって子供たちにはとても居心地の良い場所なんでしょうね!
(老婆心ながらお子さん達が工具などで怪我することがありませんように)

投稿者 ごるび~の

ごるび~のさん
それほど木の香りはしていないと思うのですが、お客さんなどはやっぱり感じるみたいです。慣れちゃうとだめなのかなあ(笑)。刃物、工具は気をつけないといけませんよね。

投稿者 いくる

コメントをお願いします