木もれ日輝く那須の森

2010年01月01日 コメント (12)

大雪の新年

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

まだスウェーデンからの帰国編が続いておりますが、今朝の写真と共に新年の挨拶をしたいと思います。

100101_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

新年の朝は、静かな真っ白の世界でした。新しい年を始めるにあたって、なかなか良いスタートだと感じます。

>>続きを読む

2010年01月22日 コメント (6)

展示会に参加します

三月に開催される展示会に出展します。日本での活動スタートを表明する場と考えていますので、新作を持っていこうと思っています。お時間がありましたらぜひ会場までいらしてください。たくさんの方とお会いするのを楽しみにしていますね。

会期中のイベントや協賛等は今後追記(2月12日追記済み)しますが、現在までに確定済みの内容をご覧ください。会場であるリビングデザインセンターOZONEのサイト上にもプレスリリースが掲載されています。


しあわせな家具展
〜それぞれの想い、かたちに〜

 

- 次代を担う、家具のつくり手11組と作品を紹介 -

「こんな家具が欲しい」それを叶えることが、家具作家、デザイナーの仕事です。本展では、さまざまな過程、デザイン、素材、創作スタイルで活動している11 組の作り手とその作品を紹介します。その繊細な指先から生み出された作品は、日常で最も身近にあり、生活に彩りを添え、苦楽を共にしてくれるものばかりで す。次代を担う作り手の想いがこめられた家具をご覧ください。探していたものに、出会えるかも知れません。

 

会 期: 2010年3月4日(木)〜3月16日(火) 水曜日(祝日を除く)休館
時 間: 10:30〜19:00
会 場: リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEプラザ)
     〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
主 催: 「しあわせな家具展」運営委員会
協 賛: フェルダーグループ、有限会社ホルツテクニカ東京、株式会社ビー・エヌ・エヌ新社
     JDNジャパンデザインネットjellyfish.株式会社
協 力: リビングデザインセンターOZONE
入場料: 無料
お問合せ先:リビングデザインセンターOZONE
      03-5322-6500(10:30〜19:00 水曜日休館)

 

特別企画

<トークイベント> 
3月6日(土)17:00〜
「しあわせな家具とは」

自分らしいライフスタイルを求める人が増えるなか、インテリアや家具への関心がますます高まっています。人気家具作家、デザイナーの方々が想い描く「しあわせな家具」とは・・・。実際の作品をまぢかに、作り手の本音や素顔を語っていただきます。
司会:傍島 浩美(家具作家)
ゲスト:岡本 友紀、深見 昌記、犬塚 浩太、渡邊 謙一郎、須藤 生、山極 博史、松本 行史、下尾 和彦、下尾 さおり
   ※終了後は、直接お話できるフリータイムとなります。
場所:同会場
参加方法:自由参加
参加費:無料
お問い合せ:「しあわせな家具展」運営委員会(担当:須藤

<レセプションパーティー>
3月6日(土)19:00〜20:30

参加方法:自由参加
スイーツとお飲物をご用意してお待ちしております。皆様お誘い合わせの上、お気軽にご来場下さい。
(協賛:jellyfish.株式会社)

<プレゼント企画>
作家、デザイナーが今回特別に製作した、素敵なインテリアグッズが当たります!!
※会期中、会場で簡単なアンケートにお答えいただいた方の中から抽選となります。

※本展覧会は「家具と人 Living with Modern Crafts」BNN新社)の出版を記念した掲載者有志によるものです。

 

出展者

01)
近藤 徹/KONDO WOOD CRAFT
1963年金沢市生まれ。16年間の工作機械メーカー勤務を経て富山県訓練校にて木工を学ぶ。2003年KONDO WOOD CRAFTを設立。以来オーダー家具の製作に携わる。

02)
渡邊 謙一郎/STANDARD TRADE.
神奈川大学建築科・品川職業訓練校卒後、特注家具職人として修行し、1998年設立。玉川SHOP・五本木SHOPでオリジナル家具を販売。著書「STANDARD TRADE.の仕事」(産業編集センター発行)

03)
山極 博史/うたたね
1970年大阪生まれ、株)カリモク家具で商品開発に携わった後、松本技術専門校で製作技術を学ぶ。工房のアシスタントを経て「うたたね」設立。コミュニケーションを大切に家具のデザイン、製作、販売を行う。

04)
岡本 友紀(おかもとゆき)/la forgerone 
広島在住の女性の鍛冶屋。鉄の硬く冷たいというイメージではなく、鉄のあたたかさや柔らかさを表現した作品を制作中。

05)
犬塚 浩太/イヌイットファニチュア
長崎県出身。グラフィックデザインを学んだ後アンティーク修復などを経て上松技術専門校にて木工修行。朝日新聞「暮らしの中の椅子展」入選。茅ヶ崎・鎌倉「イヌイットファニチュア」オープン。

06)
傍島 浩美(ソバジマヒロミ)/hao & mei
1967年岐阜県生まれ。1990〜2000年 飛騨高山で木工の仕事に関わる。2001年アトリエ(hao&mei)を開設。

07)
松本行史(まつもとたかし)/松本家具研究所
1974年大阪府生まれ2003年より指物工房矢澤にて矢澤金太郎氏に師事し、2006年に岡山県新見市に松本具研究所を設立。2009年第83回国展にて工芸部奨励賞受賞。

08)
深見 昌記/深見木藝 
葬具店にて祭壇、棺などを制作。その後、前田木藝工房、前田純一氏に師事。3年半の間、江戸指物、注文家具を基礎から学ぶ。2007年8月、名古屋市に深見木藝を設立。以後、制作、展示活動を続ける。

09)
下尾 和彦、下尾 さおり/SHIMOO DESIGN
下尾和彦、さおりによるユニット作家。共に旧高岡短期大学を卒業後、家具づくりの道に進む。97年に富山市八尾町にアトリエを設立。主に、家具デザイン、製作、他素材のプロダクトを手がける。受賞、出展多数。

10)
須藤 生/IKURU SUTO
ドイツ生まれ。10年間スウェーデンで家具を学び、2006年に職人資格、そして昨年には家具製作の学位を取得して帰国した。現在、工房設立準備中。著書「スウェーデンで家具職人になる!」早川書房発行。

11)
小林 寛樹、水田 典寿/antos 
東京都立品川技術専門学校 金属造形科を修了した水田と小林が、2003年よりユニットとして福生の米軍ハウスを拠点として活動している。様々な素材を用い、家具やオブジェ等を制作する。展覧会を年数回開催。東京出身。

 

出展に向けて、製作を始めています。試作中の様子を少しご覧ください。※これが会場に並ぶかは未定です。ボツになるかもしれません(笑)。

100122_01.jpg

カメラ: Canon EOS 5D
レンズ: Canon EF24-70mm F2.8L USM

どんなフォルムにするかな?

>>続きを読む