木もれ日輝く那須の森

2013年03月26日 コメント (6)

少し足踏みすることにしました

年末に計画を立て、構想を練っていた家具学校プロジェクトですが、とりあえずはブレーキをかけて立ち止まることにしました。色々と考えた結果、急ぎすぎず、ゆっくりと歩を進めるほうがよさそうです。とは言っても、止めてしまうわけではなく、準備期間をおいて、あらためて一歩を踏み出したいと思っています。

お問い合わせいただいた方、見学にお越し頂いた皆さん、ありがとうございました。たくさんのお話しを伺えて感謝しております。

130326_01.jpg

ということで、休眠というのか、しばらく巣ごもりすることにしました。しっかり計画を温めながら、体制を整えていくことが先決に思えています。遠回りもするかもしれませんし、どう活動するかはまだ分かりませんが、考え事をする時間は実りあるものでした。目指すべきものが少し見えたような気がします。

130326_02.jpg

そして、急に思い立ち、鳥の巣箱を作ることにしました。今からだと木の匂いが強くて、巣として使ってもらえないかもしれないけれど、環境に馴染んで、鳥が興味を示してくれると良いなあ。今年の繁殖期には間に合わないかもしれないけど、来年くらいには入ってくれるかな。

<関連記事>
告知第一弾 北欧スタイルの家具作りを学べる学校を作ります。職人への第一歩に。
告知第二弾 こんなスクールにしてみたい
告知第三弾 募集をはじめます
告知第四弾 見学会を開催します
告知第五弾 少し足踏みすることにしました



コメント

ごぶさたしております。ikuruさん。
誰の人生だって、行きつ戻りつと急がば回れ、しかありませんから。
あわてないあわてない、ひとやすみひとやすみ(一休さんより)。

投稿者 bubu

bubuさん
ありがとうございます。ゆっくりと考えて、慌てずに進んでいくようにします。一休さん、いいですね。

投稿者 いくる

はじめまして、北海道在住の6歳と3歳の父です。
趣味で木工をしており、6歳の娘が木工職人になりたいと言ってくれています。
子供の言うことなので真に受けていませんが、将来の第一選択肢としてこちらの学校を考えさせていただいています。
是非とも今後のご活躍を願っております。

投稿者 BO

BOさん
はじめまして。
素晴らしい。娘さんが木工に興味をお持ちなんですね。私の息子も夏休みに工作をしたいと言い始めました。10年、20年後が楽しみです(笑)。

投稿者 いくる

50の手習い、木工家具の趣味に魅力を感じてます。いろいろな技法を是非とも学ぶ機会、作って下さい。期待しています。

投稿者 masu

masuさん
ありがとうございます。少し時間はかかりそうですが実現できるようにしたいです

投稿者 いくる

コメントをお願いします