木もれ日輝く那須の森

2013年01月09日 コメント (0)

木象嵌インタルシアで名前を刻む

ご依頼に合わせて、名前を象嵌(ぞうがん)することになりました。簡単に説明すると、木に木を埋め込んで文字や柄を表現する技術です。

130109_01.jpg

絵などは作ったことがありましたが、ここまで細かい線が出てくる象嵌は初めてでした。刃物の選定から、道具の調整、加工時の動かし方など、緊張の連続です。

でも、僕の特色としたい技術なので、トレーニングにも時間をかけました。そこそこのレベルまで達したかな。

130109_02.jpg

写真で見ると、結構大きく見えますが、小さいのでデリケート。木目で、簡単に割れてしまいます。

130109_03.jpg

0.5mm厚のメープル。細かさが分かりますか。

130109_04.jpg

ちょっと絵柄を入れてみます。

130109_05.jpg

うちの子供たちの名前も。

130109_06.jpg

これはメープル地に、マホガニーを埋め込みました。

130109_07.jpg

文字毎に異なる材を使っています。なかなか良い感じでしょう。

ご依頼分が何になるかはお楽しみ。



コメント
コメントをお願いします